2013年11月30日

霙は雪の花か? ちょっと専門的ですが、悩んでいます。 霙という漢字は、中国では古...
霙は雪の花か? ちょっと専門的ですが、悩んでいます。 霙という漢字は、中国では古くから使われています。説文解字、藝文類聚を見ると、雪の華とあります。英は花という意味があるので納得できます。 日本では霙という漢字は奈良時代までではないようですが、日本書紀皇極紀に「氷雨」とかいて「みぞれ」と読ませている語句があります。 ところで、玉篇、廣韻、和名抄を見ると、雨雪雑下などとあって、雨と雪が交じって降るという今の「みぞれ」の意味になります。 そこで大漢和を見ると、なんと、両方の意味の漢文からの引用があるだけで、日本語説明がなにもありません。ただ大漢和の引用した漢文には、気温が高いと霙になり、それは「霙(雪の華)」が降るからだ、といった意味に取れるものがあります。 霙に「雪の華」「みぞれ」の二つの意味があるのはどういう関係なんでしょう。ところで雪の華といえばあの6角形の結晶を連想しますが、あれは気温の高い「みぞれ」状のときに、よく見られるものなのでしょうか。(続きを読む)


飲み物の味が薄くならない。 20億年前のフィンランド産を使用。 これだけで、結構冷たい感じがしますね~

posted by OYA-Zy at 12:57| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。